ネットでの出会い

恋愛はネットが登場するまで、学校や職場、或いはサークル等様々な場を捉えて、異性とコンタクトを取って成立するものでした。

または、例外ですが偶然ある人に出会って、運命の糸に手繰れるように恋に陥ることもあります。

上記の場合は、いずれも実際に、人となり、姿なり目で確認し、そして恋というものが成立するものです。

しかし、ネットではどうでしょう?

実際に出会うまでは、姿・形が確認できないばかりか、氏・素性さえ全くわからないのです(身分証明書を要する婚活サイト等は別にして)。

因みに、ここで言うネットの出会いとは、最も手続き・過程が便利で簡単な出会い系サイトです。

実際プロフィールも見れますが、ほとんどが当てにならないのです。

写真はもとより、年齢、職業、体型等、一部またはほぼ全部ウソかもしれません。

それだけに、実際出会うと、男女とも期待ハズレに終わる公算も大きいです。

手軽に、簡単・便利の裏返しには、こういう期待に添わないという欠点も生じます。

しかし、もちろん現実に出会える人はいます。期待通りか、そうでないかは別にして。

そもそも一対一で出会うことを前提に、メールのやり取りだけで会おうとするから無理が生じます。

そのため、オフ会を開くことも近年活発になってきているようです(全体から言うと、まだまだ少数派)。

男性はともかく、女性が見ず知らずの男性と出会うことは、いくら出会い系と言っても危険なので、オフ会のように実際に会って話をすることは、自然の流れなのです。

今後は少人数の出会いを企画したら、結構流行るかもしれません。

出会い系サイトでは、何も直接会わなくても、メル友を希望する人も多数います。

北海道から沖縄まで、自由にメル友が選べます。

また、出会い系は何も東京一極集中ではなく、鹿児島出会い系や愛媛出会い系などの比較的人口の少ないところでも活発にやり取りがなされています。

しかし、出会い系を実際に使ってみて感じるのは、いかに一般(素人)女性が少ないか、ということです。

そもそも出会い系というのは、男性からお金を引き出せる手っ取り早い場所でもあるわけです。

特に会員数が数百万人の巨大なサイトであればあるほど「お金儲けのためのなりすまし女性」

が多く存在するわけです。

そこで、素人女性の探し方に関してHPを作りました。

一つは本州最南端の鹿児島出会い系であり、もう一つは主要4島の一つ四国地方の愛媛出会い系です。

鹿児島の男性も愛媛の男性も、その性格はインドア派で、普段から女性の接し方や会話に慣れておらず、出会い系でいざ素人女性を探そうと思っても、困惑して中々見つからないと思ったからです。

これから出会い系で女性を探そうと思われる両県の男性の方は、上記のHPを役立てて下さい。